サプリメントの知識を身につけよう

■サプリメントの知識を身につけよう

サプリメントと聞いて「医薬品」だと思っている方、多いのではないでしょうか?
サプリメントはお薬ではなく、「健康食品」に属します。

胃役人と健康食品…一体何が違うのかをここでは説明したいと思います。

一番わかりやすい違いとしては、医薬品は医師の処方せんがなくては入手することができません。
国から認められた医師の許可が無くては入手できないという意味です。

しかし健康食品に関しては医師の処方箋は不要です。
健康食品と言われているサプリメントをもらうのにわざわざお医者さんに行ったりしませんよね?
近所のドラッグストアやコンビニで気軽に購入できるのがサプリメントです。

医薬品は専門的な知識がなければ副作用などの問題で危険物扱いをしています。
それだけ効果がある反面、怖いものだよ、という意味なんですね。
サプリメントに関しては、誰でも入手できる分、副作用もなく安全だということ。
その反面、効果は人それぞれであり、絶対に効果があるものではないということ。
そして自己責任だという商品です。

だからこそ、サプリメントは自己責任で最低限の基礎知識は身に着けておくべきだと私は思っています。
いくら安全と言っても、効果がなくては時間とお金の無駄です。
自分に合った、より効果的なサプリメントと服用方法を身につけることをおすすめします。

当サイトが少しでもお役に立てば幸いです。